肌に負担もなくUVケアもバッチリ!シミを隠すファンデーションランキング

シミをしっかり隠してくれるファンデをお探しならこちらから!
濃いシミもちゃんとカバーしつつ、肌にやさしいファンデーションを厳選してランキングしています。
シミを隠すファンデーションで、透明感のあるきれいなお肌を目指しましょう!

 

 

リペアファンデーションの特徴

リペアファンデーションは、エイジングケア化粧品で爆発的に売れているリペアジェルから生まれたファンデ。管理人の濃いシミを隠してくれたイチオシのファンデーションです。

天然由来の成分100%で作られているので、敏感肌の方でも安心して使えるほどやさしい使い心地です。

それでいてシミを隠すカバー力は折り紙つき。50日間も使えるお得なセットで、まずはシミが隠れるかどうか実際に試してみてください!

リペアファンデーションを使った感想

今までシミを隠そうとカバー力の高そうなファンデばかり選んでいたのですが、落とすときがとても大変。肌にも負担がかかっていたので、天然由来のリペアファンデーションを使ってみました。ミネラルファンデでこんなにシミが隠せるとは正直思っていなかったので、きれいにカバーできたときは結構ビックリ。圧迫感を感じない自然な仕上がりは一度体感してみてほしいです。クレンジングは必要ですが、落とすときも簡単に落とせてとっても楽です

 
 

アヤナスBBクリームの特徴

乾燥肌・敏感肌化粧品ブランド、ディセンシアのアヤナスBBクリームは、くすみや濃いシミもしっかり隠すことができる多機能ファンデーション。

刺激がなく肌にやさしい使い心地で敏感肌でも安心して使えます。SPF25でUVカットも万全。新たなシミも予防してくれます。

これ1本で2カ月以上もつのでコスパも◎。忙しいときでも、シミだけでなく、シワや毛穴もちゃちゃっと隠せるので、1本持っておくととても重宝します♪保湿力が高いので、乾燥しやすいこれからの時期にもオススメ。

アヤナスBBクリームを使った感想

アヤナスBBクリームは、シミや毛穴だけでなく、シワやほうれい線までカバーできるのがすごくうれしいです。敏感肌用のBBクリームなので、少し油分が多めですけど、乾燥しないというのがいい♪時間がたって起こる乾燥ぐすみがなくなりました。少しお値段が高いように感じますが、1本で6カ月ほどもつので意外とコスパ的にはいいかも。ひどく乾燥する方や、肌に合う日焼け止めがないという方には特におすすめです。

 
 

シミを隠すファンデーション3位

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションの特徴

オンリーミネラルはつけたまま眠れるほどお肌に負担のないミネラルファンデーション。

薬用のホワイトニングファンデーションはたった1分のメイク時間で、シミを隠すだけでなく、使うたびにきれいなお肌に育ててくれます。

SPFも最強の50。それでいて肌に負担なく、やさしい使い心地。クレンジング不要がうれしいファンデです。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションを使った感想

オンリーミネラルの薬用ホワイトニングファンデーションは、シミ隠しに使えるのはもちろんのこと、とにかく肌にツヤが出ます。他のファンデに比べると若干カバー力に劣るかな・・・とも思いますが、肌へのやさしさは最高。クレンジングも不要なのにSPFは50なので、肌が弱っているときの紫外線対策にも本当に重宝しました。もうちょっと使いやすくなるともっといいと思いますが、ブラシを使うとこんなにきれいに仕上がるんだなぁと改めて感心したファンデでした。

 
 

アテニアスキンレタッチセットの特徴

アテニアのスキンレタッチセットは、クリームタイプの補正化粧下地とパウダーファンデーションの限定セット。

微細な粒子が肌の凹凸に入り込み、肌の奥から光を反射してくれるので、シミだけでなく、小ジワや気になる毛穴の開きもしっかり隠してくれる最強のメイクアイテムです。

密着感があるのに時間がたってもよれず、一日中くすみもカバー。コスパもよく、今、売れている人気のシミ隠しファンデ&下地です。

アテニアスキンレタッチセットを使った感想

下地は少し硬めですが伸ばしていくと、肌の凹凸が消え、光に反射するようにツヤが出てきます。その上からファンデを塗ると、ピタッとくっついてフラットな仕上がりに。肌色も明るくなって、頬の濃いシミもちゃんと隠せました。しかも、本当に一日中ヨレることなく、そのままの状態が続くので、化粧直しもほとんど不要。二度付けしても全く厚くならないので、がっつり隠したいときにこのセットは重宝しました。

 
 

アテニアBBクリームの特徴

アテニアBBクリームは、シミやくすみをカバーしてくれる、新発売のファンデーションです。

隠しピンク効果で他のBBクリームよりも肌色に近く、血色をよくしてくれるので、塗るだけで若々しい印象に仕上がります。

今なら爆発的に売れている人気のスキンクリアクレンズオイルもセット。コスパもいいアテニアBBクリームをぜひ試してみてください!

アテニアBBクリームを使った感想

アテニアのBBクリーム、私は少し色が黒いほうなのでナチュラルを選びました。最初、塗ったとき、シミや目の下のクマはうまく隠せましたが、あれ?ちょっと白いかな?と思って不安に。でも、よく伸ばしていくと不思議と肌色になじんで血色がよくなりました。いつも夕方になると肌がくすみはじめて、灰色がかってくるのですが、これだとずっと顔色がいい感じでキープできます。どちらかというと、ナチュラルメイク向きかなと思います。とりあえずコスパは最高。1本持っておいて損はないと思いました。

 
 

ラウディBB&CCクリームの特徴

ラウディはBBクリームとCCクリームのいいところどりをした、新しいタイプのベースメイクアイテム。数多くの美容雑誌で取り上げられている話題のファンデーションです。

クリームでも厚塗りならず軽いつけ心地。薄付きなのにお肌を紫外線から守りながら、しっかりシミを隠してくれます。

肌色の補正もしてくれるので、くすみがちなお肌も明るい仕上がり。毛穴も隠せる万能ファンデです。

ラウディBB&CCクリームを使った感想

シミや毛穴を隠そうとして下地をしっかり塗り込んだりして時間がかかっていましたが、このラウディBB&CCクリームは、下地もファンデも一遍にできて、しかも厚塗り感がないので、クリーム系ファンデの中では一番のお気に入り。最近すごく売れているそうですが、納得です。コンシーラー不要で、UVケアもしっかりできて、忙しいときでもちゃちゃっとお化粧できるので、忙しい方には特にいいんじゃないかと思います。テカリもなく、つけ心地も◎です。

 
 

薬用クリアエステヴェールの特徴

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、シミやシワ、毛穴をしっかり隠してくれるファンデ。

乾燥を防ぐコラーゲンやヒアルロン酸をはじめ、シミを抑制してくれるプラセンタエキスなど美容液成分を68種類も配合した美容液ファンデーションです。

崩れにくく、ツヤが一日続くのも特徴。シミを隠しながら、透明感のある美肌に仕上げられます。

薬用クリアエステヴェールを使った感想

仕上げ用のパウダーが付いたセットを購入しました。リキッド状のファンデーションが肌になじみやすく、一塗りでシミと毛穴が隠せました。美容液ファンデは初めて使いましたけど、すごくうるおいが続いて、乾燥している肌には本当にいいです。塗った後、ちょっとべたつく感じがするなと正直思いましたが、上からパウダーをはたくとさらっとした仕上がりに。すごく自然に透明感が出ているのを感じられたのがお気に入りの理由です。リキッドの割に厚ぼったくならないので、運動や海水浴など、しっかりメイクしたい日にもおすすめです!

 
 

シミを隠すファンデーション7位

澄肌CCクリームの特徴

澄肌CCクリームは、米肌から新登場した1本で5役の高機能ファンデーション。シミを隠すだけでなく、毛穴やテカり、そしてほうれい線でさえもしっかりカバーしてくれます。

お米由来の成分で保湿力も高め。パラベンなどの肌に刺激になるものは配合していません。

SPF50、PA++++で紫外線を徹底防御。シミを隠しながら、紫外線による肌老化も予防してくれます。

澄肌CCクリームを使った感想

MAIHADAの澄肌CCクリームは、本当にクリームを塗る感覚で使えるファンデーションでした。文章で表現するのが難しいのですが、手で塗ってもべたつく感じがなく、ゆるーく肌に伸びていく感覚は初めて。ほんのちょっとで顔全体に伸ばせます。最初は出し過ぎてしまって、もったいないことをしてしまいました。マット感があって、パウダーで仕上げるとよりきれいな肌になります。シミだけでなく、毛穴もしっかり隠したいという方におすすめです。

 

 

リペアファンデーションで濃いシミも隠せました!

私はアラフィフ、顔中シミだらけの主婦です。

 

一番目立つのが左頬の、頬骨のところにある濃いシミ。

毛穴も開いて肌も汚く、みっともない画像でごめんなさい(_ _)

 

若いときにしっかりスキンケアをしてこなかった結果です・・・

 

今頃になって、美顔器やら美白化粧品やら使って毎日頑張ってはいるんですけど、このシミはそう簡単には消えてはくれません。

 

人に会うと何だかシミに目線が行ってるようで、最近は外に出るのも億劫になってきたんですよね。

 

ただ、そんな感じだとますます老け込む気がして、とりあえずファンデで何とかこの濃いシミを隠してしまおうと考えました。

 

でも、私の肌は色黒で、極端な乾燥肌。肌も弱いほうなので、

  • コンシーラーやクリームファンデを使うと白浮きしてしまう。
  • パウダーファンデだと、シミを隠そうとすると化粧が厚くなる。
  • リキッドファンデだと、何だかかゆみが出てきてしまう。

という感じで、なかなか合うファンデーションが見つからなかったんです。

 

で、いつも@コスメで、何かいいのがないかなぁ・・って探していたときに、目に留まったのがリペアファンデーション。

 

肌にやさしい天然由来のミネラルファンデーションで評価も高いし、シミが隠せたという口コミを見たこともあって、早速トライアルを取り寄せてシミへの効果を試すことにしたんです。

 

 

種類がいろいろあって、試すことができたのがすごくうれしかった♪

 

全部、塗ってみた結果、この組み合わせが一番私の肌に合っていました。

 

 

イエローのリキッドファンデーションとパウダーです。

 

リキッドといってもさらっとしたタイプで無添加なので、長時間の使用でもかゆみなし。厚ぼったくならず、肌に自然にフィットしてくれました。

 

で、仕上げた感じがこんな感じ。

先ほどの写真と比べてみると・・・

 

画像では若干シミがうっすら見えてますが、仕上げに使うパウダーが肌ツヤを出してくれるので、実際はもっと目立たなくなります。

 

ついでに毛穴も目立たなくなりました。

 

このサイトでご紹介しているファンデーションやBBクリームは、全て実際に私が肌に塗ってみて「シミが隠せた!」と実感できたものだけをランキングにしていますが、一番仕上がりがきれいだったのがリペアファンデーションでした。

 

それに、トライアルがあって、色味やテクスチャ、仕上がり具合を試せるファンデってあまりないですよね。

 

こういった点も私がリペアファンデーションをイチオシしている理由です。

 

私のように、肌にやさしくて、それでいてしっかりシミを隠してくれるファンデをお探しの方、ぜひ試してみてくださいね♪

 

リペアリキッドファンデーションの公式サイトはこちら

シミを隠すファンデーション、種類はどれがいい?

しっかりシミを隠してくれる、カバー力の高いファンデーションでも、肌に負担がかかってしまうと、後々、シミやシワ、たるみの原因になることもあります。

 

いつまでもきれいな肌を維持していくためにも、なるべく肌にやさしいものを選びたいもの。

 

肌に負担をかけないのにシミ隠しもできるファンデーションを見極めるためにも、ファンデーションの種類と、それぞれのメリット・デメリットなど、特徴も知っておきましょう!

 

ファンデーションには大きく分けて3タイプある

ファンデーションには、主に

  • パウダータイプ
  • クリームタイプ
  • リキッドタイプ

の3つがあります。

 

パウダーファンデーションは、顔料をシリコンなどの油性成分や、界面活性剤の一種、乳化剤で固め、プレストタイプにしたもの。

 

粉と油の比率が大体9:1といった感じで、水をほとんど含んでいないので、防腐剤が配合されていません。

 

一方、クリームタイプやリキッドタイプは、顔料に水分や油分をプラスして伸びをよくしたもの。

 

しっとり感があるのでカバー力があり、シミを隠す効果も高いのですが、防腐剤などの添加物を多く含むため、人によっては肌荒れを起こしたり、肌に負担がかかります。

 

そのため、ふだん使うファンデーションはパウダータイプがおすすめ。

 

クリームやリキッドタイプに比べるとカバー力は劣りますが、最近は顔料の粉体技術が進み、シミを目立たなくする効果も高くなっています。

シミを隠すファンデは天然由来がおすすめ!

とはいえ、パウダーファンデーションだと、やっぱり

 

「カバー力が物足りない」
「ちゃんとシミが隠せない」

 

そう思われる方も多くいらっしゃいますよね。

 

そこでおすすめなのが、

  • 天然由来の素材を使ったリキッドタイプのファンデーション

です。

 

特に、当サイトでおすすめしている「リペアファンデーション」は、肌へのやさしさが認められ、医学誌にも掲載された100%天然由来のファンデーション。

 

リキッドタイプとパウダータイプ、2種類ありますが、リキッドタイプの「リペアリキッドファンデーション」は、通常リキッドファンデに使われる添加物が全く使われていないため、肌への負担を心配する必要がありません。

 

それでいて、普通のリキッドファンデのようにカバー力に優れているので、気になるシミもしっかり隠してくれます。

 

また、「リペアリキッドファンデーション」の上から「リペアフェイスパウダー」をのせると、さらにシミ隠し効果がアップ。

 

微粒子化された天然由来のミネラルパウダーが光を反射・拡散して、くすみやシミの目立たない透明感のある肌に仕上げてくれます。

 

さらに、「リペアリキッドファンデーション」は、SPF28、PA++で紫外線対策もバッチリ。

 

日焼け止めを使わなくても、日常使いならこれだけでUVケアができ、新たなシミの発生の予防にもつながります。

 

リペアファンデーションのトライアルは、リキッド、パウダー、フェイスパウダー、3種類が試せ、50日分も使えるお得なセット。

 

カバー力があるのに肌にやさしいリペアファンデーション、気になるシミが隠せるか、ぜひ手頃な価格で試してみてくださいね。

 

コンシーラーなしでも大丈夫!ファンデだけでシミを隠すメイク法

濃いシミがあると、その部分だけファンデを厚く塗りがちに。

 

でも、厚く塗ったり、コンシーラーをがっつり使ってしまうと、後で崩れてきたときには直しようがなくなってしまいます。

 

実は、ファンデそのものよりも、仕上げにフェイスパウダーを使うことで、うまくシミを隠せ、さらにメイクのもちもよくなります。

 

やり方としては、まずファンデーションを塗った後、顔全体にパフでフェイスパウダーを万遍なく、そして軽くのせます。

 

そして、次に使うのがフェイスブラシ。

 

これを使って余分なパウダーを払い落とすことで自然に仕上がり、シミが目立たなくなります。

 

また、こまめなメイク直しも大切。

 

時間がたつと皮脂や汗、乾燥などが原因でメイクが崩れてしまったら、あぶらとり紙で皮脂を押さえてファンデを塗ります。

 

そして、顔全体にフェイスパウダーを。

 

こまめに直すことで、光沢が戻り、きれいなお肌をキープできます。

 

ちなみに、肌よりも明るい色のファンデはNG。

 

白浮きして、かえってシミが目立ってしまうので、お肌の色に合わせて選びましょう。

内側からと外側からシミを消すスキンケア

ファンデでシミを隠すだけでなく、内側と外側からも毎日のケアでシミ対策を行っていくことも大事。

 

UV対策と併せて、美白化粧品やサプリメントでシミを消す成分を補給して、今あるシミを目立たなくするだけでなく、新たなシミを増やさないようにしましょう。

 

こちらにシミに効果的な化粧品とサプリメントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

これでシミ対策はバッチリ!シミが消える化粧品

内側からシミにしっかりアプローチ!シミに効くサプリメント

更新履歴